Try…catch 【JavaScript】

コードを書いていてエラーを吐くかもしれない処理を入れ込む場合は、Try…catchを使います。   たとえば、 console.log("Step 1"); エラーを吐きそうな処理 console.log("Step 2"); を実行した場合を考えてみましょう。 もしエラーが発生すると、console.log(“Step 2”)は実行されません。 &n […]

1 28